GoToイート宮城県はどうやって使うの?食事券はいつからどこで買えるの?

10月から始まったGoToイート。私も楽しみにしていました。

でも、農水省や宮城県のサイトを見ても、なんだかよく分からないと思いませんか?

実際にはまだ利用できるお店は少ないですが、新型コロナウィルスの影響でお店も打撃を受けていますし、私たち消費者も自粛疲れが溜まっています。そのため、今後、どんどん拡大していくと思います。

そこで、自分が分からないなら、徹底的に調べて、皆さんにもどうやって使うのか、お伝えしようと思いました。

というわけで、今回は宮城県における、GoToイートの概要や使い方、食事券がいつからどこで買えるのかなどの情報をまとめたので、皆さんにもシェアしちゃいます!



GoTOイートとは?

今年に入ってからの新型コロナウィルスの感染拡大によって、飲食業は大打撃を受けました。

そこで、適切に感染予防対策に取り組んでいる飲食店や、食材を提供している事業者を経済的に支援するために、日本政府が消費拡大を促すキャンペーンを開始しました。

それがGoToイートです。

GoToイートは一言で説明すると、実際に使った金額以上の飲食が可能になるサービスです。

大きく分けて、プレミアム付き食事券オンライン飲食予約の2種類があります。

順番に説明しますね!

プレミアム付き食事券

プレミアム付き食事券とは、購入した代金以上の飲食ができるお食事券です。

例えば、1,000円で購入したお食事券は、国が25%分を上乗せして、1,250円分の飲食ができるようになっています。

内容

プレミアム付き食事券は、地域ごとに販売され、その地域でのみ使えます。

プレミアム付き食事券の内容

  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担します
  • 例)12,500円の食事券を10,000円で購入できます。

  • プレミアム付食事券で支払った際には、おつりは出ません
  • 購入制限: 1回の購入にあたり、20,000円分までを限度とします
  • ※エリアによっては、8,000円単位での販売となり、購入上限が16,000円分までとなる場合があります。

  • 販売期間:2021年1月末まで
  • 有効期限:2021年3月末まで

食事券を購入した金額に、さらに25%分上乗せした金額の食事ができるということです。

オンライン飲食予約と違い、すぐその場で25%分得なのが大きいですね!

使い方

プレミアム付き食事券は、まず、所定の場所で、食事券を購入します。(買える場所はこの後、説明しますね)

その食事券を、GoToイートに参加している飲食店で使うだけです。おつりは出ないので、[食事券の購入金額+25%]以上の飲食をしないと損してしまうので、ご注意ください。

オンライン飲食予約

オンライン飲食予約は、食べログやホットペッパーグルメなどのグルメ情報サイトや、一休などのレストラン予約サイトを利用することが前提です。

これらのサイトで予約することで、次回以降に利用できるポイントがもらえます。

こちらは既に全国で利用可能なので、どんどん利用してみてくださいね!

内容

付与されるポイントは、一人当たり、ランチ利用なら500円分、15時以降のディナー利用なら1,000円分です。

オンライン飲食予約の内容

  • 付与されるポイント:昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与
  • ポイント付与の上限:1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)
  • ポイント付与の期間:2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限:2021年3月末まで

1,000円を超えるランチは、なかなか抵抗ありますよね?

でも、GoToイートなら、ちょっと贅沢なランチもできちゃうわけです。

注意点としては、付与されるポイント以上の飲食をしなければ、ポイントが付かないということです。

ランチだったら500円以下、ディナーだったら1,000円以下の食事では、対象にならないので覚えておいてくださいね!

使い方

まず、GoToイートキャンペーンに参加している、オンライン飲食店予約サイトにアクセスします。

ポイントを付与してくれる、サイトはこの13社です。

これらのサイトで予約できるお店の中の、GoToイートキャンペーンに参加しているお店を予約すると、ポイントが付与されます。

次回以降はそのポイントを使って、飲食ができるようになります。

また、これらのサイトの中には、国が付与してくれるポイント以外にも、独自のポイントやサービスを用意している場合があります。

例えば、Yahoo!ロコは初回の利用時に、料金の20%分がPayPayボーナスライトとして貰えます。PayPayボーナスライトは期間が60日間しかありませんが、その間はPayPayの残高として使えます。

11月30日までのキャンペーンなので、ぜひ利用してみてくださいね!

宮城県の食事券はいつから販売されるの?

一番気になるのは、宮城県で食事券が、どこでいつから販売されるのかだと思います。

現時点で分かっている情報を紹介しますね!

販売場所

宮城県では、詳細な情報はまだ公開されていません。

しかし、委託事業者に『みやぎ絆コンソーシアム』が選ばれました。

既に販売開始日が決まっている、岩手県では『いわて絆コンソーシアム』が委託事業者に選ばれ、11月1日から次の場所で販売予定になっています。

プレミアム付き食事券が買える場所

  • 商工会
  • スーパー
  • 道の駅
  • 各種商業施設

『みやぎ絆コンソーシアム』も『いわて絆コンソーシアム』も構成団体は、JR東日本とJTBなので、同様の販売場所になると考えて間違いないでしょう。

期間

10月14日現在、宮城県ではまだ発売されていません。GoToイートの趣旨として、感染対策ができているお店が利用条件となるため、ある程度感染が落ち着いている地域から開始になるからのようです。

宮城県の場合は、「Go To Eatキャンペーン」食事券発行事業についてのサイトによると、宮城県でのプレミアム付き食事券の販売は11月中旬頃を予定しているそうです。

年末の特別な食事のために、利用すると良さそうですね!

今から待ち遠しいです♪



まとめ

ようやく始まったばかりのGoToイートですが、宮城県では食事券の販売はこれからです。

まだまだこれから、GoToイートに参加するお店も増えていくと思います。

どんどん使って、宮城県の経済を盛り上げていきたいですね!

最新の情報は、随時この記事に更新していくので、今後もチェックしてくださいね!