主婦の店さいちのおはぎ!それは期待を裏切らない王道の味!

仙台市太白区の秋保温泉と言えば、全国にも有名な温泉です。その秋保で有名なのが、さいちのおはぎです。

さいちは秋保にある何の変哲もないスーパーマーケットです。

ところが、マスコミで取り上げられて以来、ガイドブックや各種観光サイトなどでも、紹介されるようになり、一躍有名になりました。

太白区在住の私も秋保にはよく行きますが、行くたびに必ず買って帰っております。

今回はそんなさいちのおはぎを紹介します!



さいちとは?

さいちは秋保温泉街の、ど真ん中にあるスーパーマーケットです。

さいちは野菜や果物がとっても安いです。

桃は2個で198円という安さです。

大根は1本88円です。お店に行ったのは午前11時前でしたが、既に残り1本ですw

この日は他にも大きなカボチャが1個298円など、とにかく野菜が安い印象です。

もちろんお惣菜やお肉なども売っています。旅館に素泊まりして、食事はさいちで購入して済ませるというのもありかもしれません。

お肉なんかも売っています。私の場合は、日帰り温泉で秋保に来たついでに、さいちで買い物して帰るのが、パターン化していますw

このようにごく普通のスーパーマーケットなんですが、その中でも最も人気の商品がおはぎなんです。

さいちのおはぎのメニュー

さいちのおはぎの種類は、粒あん、きなこ、黒ゴマの3種類です。

さいちのおはぎのメニュー(値段は全て共通)
  • 2個・・・250円
  • 3個・・・375円
  • 6個・・・750円

やはり、おはぎと言えばやっぱり粒あんですよね?そういうわけで、当然、粒あんが一番人気です。

夕方に行くと、粒あんのみ売り切れなんて状況もしばしばなので、ご注意ください。



粒あんおはぎを食べました

いつも、夕方に行ってしまい仕方なく、きなこおはぎや黒ゴマおはぎを買って帰ることが多いので、今回はちゃんと粒あんおはぎを買いました!

容器を開けると、幸福感を覚えるほどのあんこの塊が隙間なく入っています。

ぼた餅だけに、ボタッと鎮座しています。(くだらなくてすみません…)

箸でカットしてみると、あんこの層の厚さに驚きます。分厚いあんこで包まれているせいで、食べ応えがあります。

しかも、あんこは甘めの味付けなので、そういう意味でも満足感十分です。

ちなみに次の日に食べようとして、冷蔵庫に入れておくとご飯の部分が固くなって美味しくありません。その日に食べきれる数だけ買うのがおすすめです!

さいちのデータ

サイト レビュー件数 評価
食べログ 237 ★★★☆☆(3.15)
Retty 71 ★★★★★(91%)
Googleマップ 1,468 ★★★★☆(4.1)

営業時間・アクセス・駐車場

住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
電話番号 022-398-2101
アクセス 宮城交通 「秋保温泉湯元」 徒歩2分
宮城交通 「薬師」 徒歩3分
仙台市バス 「湯元保育所前」 徒歩4分
営業時間 9:00~19:30
定休日 第二水曜日
第四水曜日
予算 ~1000円
イートイン ×
宅配 ×
持ち帰り
決済方法 現金、クレジットカード、電子マネー
駐車場 あり
公式サイト

まとめ

さいちのおはぎは、特別なものではなく、ごく普通のおはぎです。

でも、それが魅力のまさに王道のおはぎです。期待を裏切らない、おはぎだと思います。

仙台の地元民も、観光で訪れた人も、秋保に来たら、ぜひ食べてみてくださいね!

【ご注意!】最近は仙台駅では売ってないようです


さいちのおはぎは、仙台駅1Fにある「食材王国みやぎ」でも販売していました。

しかし、2020年8月25日現在、「食材王国みやぎ」では、”さいち”ではなく”もちべえ”のおはぎに変わっていました。

おはぎを販売してはいるものの、ブランドはさいちではなくなっています。”さいちのおはぎが食べたい!”という方は、ご注意ください