西行戻しの松公園は絶景の見晴らし!松島行くならこの風景は外せない!

松島海岸の駅の少し手前の丘に、西行戻しの松公園という公園があります。

ここでは松島湾の絶景を眺めることができます。

松島に行ったのであれば、ここにも寄って高い所から見る、松島の絶景を堪能して欲しいです!

今回は西行戻しの松公園からの風景やアクセスなどを紹介します。



西行戻しの松公園とは?

西行戻しの松公園の名前の由来は、鎌倉時代の僧侶であり、歌人の西行法師の伝説から来ています。

西行が松島に行こうとすると、ある松の大木の下で山王権現の化身の童子と会いました。その童子と禅問答をしたのですが、負けてしまいました。

童子は才人が多い松島に行くと、恥をさらすことになると警告したところ、西行は恐れて引き返したのだそうです。

ちなみに松島以外の全国の地にも「西行戻しの○○」という場所があり、どの場所も”童子にやり込められて恥をかいて戻る”という伝説があるのだとか…。西行さんって、結構メンツにこだわる方なんですね(^^;

こちらが公園の地図です。公園内のカフェがおすすめですよ!絶景を眺めながらお茶するのは、最高の贅沢です。

公園内は松や桜が植えられています。それ以外は特別な施設などはありません。

桜の名所としても有名なので、春には花見客で賑わう場所です。

一応ここが西行戻しの松と呼ばれる場所です。

でも、実際にはどこの松のことを指すのかは不明なので、この公園一帯に生えている松は、みんな西行戻しの松と呼ぶのだそうです(^^)/

西行戻しの松公園からの松島の眺め

というわけで、西行戻しの松公園からの松島の眺めを紹介しますね。

やはり、一番長めが良いのは、公園の真ん中にある丘の上からの眺めです。

こんな感じで、松島の風景を眺めることができます。

こちらは別の場所からの風景です。

せっかく松島に来たのであれば、この風景も眺めてから帰って欲しいです(^^)/

こちらは桜の季節の風景です。と言っても、タイミングを間違えて開花直前に来てしまったので、桜はまだつぼみです(-_-;)

でも、葉が茂ってないので、見晴らしがイイですよね?

この眺め、どうですか?

松島海岸が一望できちゃいますよね?

ちなみに公園内にあるカフェ・ル・ロマンはとても人気のカフェです。

いつも混んでる上に、長めの良い席はすぐに埋まってしまいます。良い眺めを見ながらお茶したい場合は、お昼時などは避けた方がイイですよ♪



西行戻しの松公園のアクセス情報

【西行戻しの松公園のアクセス情報】

住所 宮城県宮城郡松島町松島犬田2
駐車場 あり(無料)
アクセス(電車) JR仙石線 「松島海岸駅」 徒歩16分
アクセス(自動車) 三陸自動車道 「松島海岸IC」 5分
公式サイト 西行戻しの松公園

まとめ

西行戻しの松公園は、松島に来たのであれば、ぜひ寄って欲しい場所です。

自動車であれば、道の途中でついでに立ち寄れる場所です。

眺めが良くて、遊覧船で眺めるのとは、一味違った松島を堪能できますよ!

ぜひ、その絶景を楽しんでくださいね!